名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  • > 外壁塗装・屋根塗装の全工程

外壁塗装・屋根塗装の全工程


お住まいの塗り替え全工程

 お住まいの屋根や外壁を塗り替えようと思った時、「何日ぐらいかかるのか」、「どのような工事が行われるのか」、「どういった工程で進められるのか」、そういった疑問を感じたことはございませんか。ここではご契約から工事開始~完了、お引渡しまでの工程とその後の保証と点検についてご説明いたします。

 お住まいの塗り替えの工程をご説明いたしますと一般的な大きさのお住まい(30坪=100㎡)に外壁塗装と屋根塗装を行った場合、工事開始から終了まではだいたい2週間前後が目安となります。
 大きなお住まいや門や塀などの塗り替えをご依頼いただいた場合、やはり工期は長くなります。屋外で行う工事のため、天候によっても工期が変動いたします。また使用材料や工事内容、工法によって工程が前後することがございます。

外壁塗装と屋根塗装を行った場合、工事開始から竣工までの目安は約2週間 です

工事開始から竣工までの全工程
 それではご契約~工事着工、完工、保証までの詳細を見ていきましょう。


ご契約から完工まで

塗装工事前に行うこととしてご契約とご近隣への挨拶があります

 当たり前のことですが、街の外壁塗装やさんでは工事の前にお客様としっかりとしたご契約をいたします。ご近隣への安全面やこれからかけるご迷惑のことも考慮し、ご近隣の方々へ工事をする旨をご挨拶にお伺いし、お伝えします。

工事前に行うこと1書面でのご契約 
契約を行うお客様

 街の外壁塗装やさんでは書面でのご契約をいただいてから工事を開始いたします。後にトラブルを招くような口約束などで工事を開始してしまうようなことは絶対にいたしません。ご契約には一般社団法人住宅リフォーム推進協議会標準の書式を使用しています。ご契約の金額はもちろんのこと、品質、工期、使用部材やクーリングオフに関する説明などが全て明記されているのでご安心ください。

工事前に行うこと2ご近隣の方々へのご挨拶
挨拶をする外壁塗装会社スタッフ

 工事開始から終了まで、お施主様はもちろんのこと、ご近隣の方々の安全には充分な配慮が必要です。工事中は工事用の車両が通行しますし、小さなお子様などにとって足場のかかった現場などは興味の対象ではないでしょうか。また工事中は足場の架設や解体時、施工中の騒音などでどうしてもご近隣の方にご迷惑をおかけしてしまいます。ご理解とご協力をお願いするため、向こう三軒両隣以上にご挨拶にお伺いし、工事内容や工期、車両の通行制限などをできる限り詳細にご説明いたします。

外壁塗装、屋根塗装の工程
01

足場の仮設

足場の仮設風景

 まずは足場の仮設です。高所での安全性の他、作業性を高めるために仮設します。運搬や組み立てる際に金属製の足場材同士が接触するので、どうしても大きな音が出てしまい、騒音となってしまいます。
 お施主様とご近隣の方にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦ください。足場の仮設が終わりましたら、高圧洗浄時の水飛沫や塗料の飛散を防止するためのメッシュシートを取り付けます。これで、この日の作業は終了です。

02

高圧洗浄

屋根の高圧洗浄の様子
外壁の高圧洗浄の様子

 加圧した水でお住まいを丸洗いします。この日は他とは違い、雨であっても作業できます。水の加圧にはガソリンエンジンを使いますので、どうしてもエンジン音が響き渡り、騒音となってしまいます。街の外壁塗装やさんでは騒音防止型の高圧洗浄機やその設置場所を工夫することによって騒音防止に努めていますが、大きな音でご迷惑となっていることは否めません。
 また、水飛沫の飛散を防止するためのメッシュシートを取り付けていても、ご近隣に飛散する可能性がありますので、お施主様はもちろんのこと、近隣の方にも洗濯物を外に干すことをご遠慮いただいております。騒音と洗濯物でご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

03

外壁や屋根の下地処理と養生

下地処理としてクラックや傷の補修を行います
下地処理

 外壁のクラックや傷、屋根の状態に合わせて補修を行います。サイディングなどの目地のシーリング(コーキング)を打ち替えます(シーリングの打ち替えはこの後の工程で行われることもあります)。金属部分を塗装する場合はケレンをしたり、錆止めを塗布します。

工事前のお住まいを養生します
養生

 窓やドアといった塗らない部分に塗料が付着することを防ぐため、ビニールやテープなどで覆います。養生には塗料の付着を防止するだけでなく、塗らない部分と塗る部分、塗り分けする部分の境目の線を綺麗に出す役割も担っています。
 この養生によっても仕上がりが違ってくるのです。

04

外壁塗装 ~下塗り~

下塗りの様子
下塗りの様子

 いよいよ塗り替えの開始です。この工程ではご依頼いただいた色ではなく、シーラーやプライマーと呼ばれる塗料で下塗りを行います。シーラーやプライマーには下地を強化し、この後に重ね塗りする塗料を密着させる役割があります。
 塗料を密着させる接着剤のようなものとお考えください。軒天の塗装をご依頼いただいている場合はその塗装もします。なお、軒天塗装の工程は前後することもあります。

05

外壁塗装 ~中塗り~

中塗りの様子

 この工程からご依頼いただいた色で塗っていきます。お施主様がお選びになられた色ですので、お時間がある場合は見学なされてはいかがでしょうか。
 お住まいの外壁の色が変わっていく様子に感動を覚えると思います。ご希望の方はスタッフにその旨をお伝えください。安全性を考慮してヘルメットなどをご用意いたします。

06

外壁塗装 ~上塗り~

上塗りの様子
上塗りの様子

 外壁塗装の最後の工程です。仕上げとして上塗りを行います。中塗りに続き、仕上げの上塗りを行うのは塗膜の厚みを増し、耐久性を上げるためです。これで外壁の塗り替えは終了です。明日からは付帯部や屋根の塗装に入ります。

07

付帯部の塗装

戸袋部分の塗装
天井の塗装

 雨樋、破風板、鼻隠しなどの部分を塗装していきます。樹脂製の雨樋などは紫外線によって硬化していき、最終的には柔軟性を失って強い風などで簡単に割れたり、はずれたりしてしまいます。雨樋も塗装を施すことによって、硬化を防ぎ、長持ちさせることができるのです。
 モダンなお住まいの場合、雨樋にアクセントカラーを使うととてもおしゃれになることがあります。ご希望の場合には雨戸や戸袋の塗装も行います。この付帯部の塗装の工程も前後することがあります。

08

屋根塗装 ~下塗り~

屋根塗装の下塗りの様子
屋根塗装の下塗りの様子

 屋根も外壁と同じように、シーラーやプライマーを使って下塗りを行います。ダイレクトに太陽光と雨を浴びる屋根は外壁よりも過酷な環境にさらされています。
 少なくとも外壁と同じグレードの塗料をお選びください。最近では夏場の暑さを低減できる遮熱塗料などが人気です。光熱費を節約できるエコな塗料なのでお奨めです。

09

屋根塗装 ~中塗り~

屋根塗装の中塗りの様子
中塗りされた屋根

 屋根もこの工程からご依頼いただいた色で塗っていきます。外壁塗装の中塗りと同じように「同じ色だと本当に上塗りを行ったのか分からない」、「同じ色だと塗り残しが心配」という方はこの工程を違う色で行うこともできます。
 お見積もりやお打ち合わせの際に「中塗りと上塗りは違う色で」とお伝えください。

10

屋根塗装 ~上塗り~

屋根塗装の上塗り風景
上塗りが完了した屋根

 屋根塗装の最後の工程です。仕上げとして上塗りを行います。中塗りに続き、仕上げの上塗りを行うのは外壁塗装と同じように塗膜の厚みを増し、耐久性を上げるためです。これで屋根の塗り替えは終了です。明日からは点検作業に入ります。

11

自社点検と最終仕上げ

自社点検風景
塗装の最終仕上げ

 施工した部分をスタッフが隅から隅まで点検します。不具合があった場合はもちろん、しっかりと補修いたします。補修後は再度、点検を行い、チェックを何回も重ねます。

12

お引き渡し前の点検と足場の解体と撤去

お引渡し前の点検
足場の解体

 お客様の目で工事内容とその仕上がりとチェックのご確認をお願いしております。スタッフと一緒に足場に上っていただき、屋根の上や2階部分、普段は見難いところをしっかりとご確認してください。
 お客様にご納得いただけたら、お引渡しとなります。足場を解体し、撤去して、周囲の清掃が終わりましたら、竣工です。完工報告書と保証書をお渡ししますので、保管をお願い致します。お施主様をはじめ、ご近隣の方々にも本当にお世話になりました。

ご紹介した外壁、屋根塗装工事の日程はおおよその目安で、気象条件等により前後する可能性もございます。

 外壁塗装と屋根塗装を行った場合、工事日数は12日です。お客様がお急ぎでない場合、週末には施工スタッフもお休みをいただきますので、全体的な日数はおよそ2週間となります(お休みは仕事の質を上げるためだとご了承ください)。
 天候不順の場合は工事ができませんので、工期が延びてしまいます。余裕を持って、日数を多めに見ていただきますとこちらも大変助かります。

アフターサービスとして点検を行います

 工事内容と保証書に基づき、点検にお伺いいたします。工事後もお付き合いをよろしくお願いいたします。

1ヶ月後点検

 工事終了後、1ヶ月を目安に点検に訪れます。気がついた点などがございましたら、遠慮なさらずに何でもおっしゃってください。

1年点検

 工事終了から1年を目安に再度、点検に訪れます。ご訪問する前にご連絡し、点検のご希望日をお伺いいたしますので、よろしくお願い致します。

 保証期間が終了するまで、隔年で点検にお伺いいたします。点検前にはご連絡し、ご希望の日をお伺いいたしますので、よろしくお願い致します。
 お住まいのことで気になることやお困りのことがあれば、何でもご相談ください。弊社では最長15年の保証をしておりますので、お客様とは末永いお付き合いになります。どうぞ、よろしくお願い致します。

 「ご相談することに不安がある」、「ご相談・お問い合わせからの全体的な流れを知りたい」、「塗り替え前のお住まい調査って何をするの」という方は下のリンク先も併せてお読みいただければ幸いです。

名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に