名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

雨漏れの調査|折半屋根と金属サイディング|稲沢市


雨漏れ調査

稲沢市で雨漏れの調査をおこないました。

雨漏れ自体は数年前から起きていたそうですが、なかなか原因が分からず弊社にご依頼を頂きました。

 

お話を伺うと雨漏れは通常の雨では発生しないとの事でした。

風が強い雨の日で風の向きによっても雨漏れが起きる日と起きない日があるそうです。

 

梅雨の時期までには直したいとの事でしたので、早速調査に伺いました。

 

雨漏れ事例 外壁 笠木

こちらは屋根の写真です。

屋根には折半屋根が使われていました。

折半屋根とは、簡単に言うと工場等で使われることが多くなみなみとした形状の屋根です。

梁や母屋に直接屋根材を葺くことが出来るので、野地板がなくても強靭な性能を発揮でき工期も短縮できる

とても施工性や雨仕舞に優れた屋根材です。

 

雨漏れ事例 外壁 笠木

こちらは折半屋根と外壁との取り合い部分に取り付けてある笠木という部材です。

雨から躯体を守る為に取り付けてあるのですが、年数の経過とともに

褪色やサビが全体的に発生していました。

雨漏れ事例 外壁 笠木
雨漏れ事例 外壁 笠木

こちらは笠木を外壁側から撮った写真です。

今回調査をさせて頂いて雨漏れの原因と考えられるのはこちらの笠木の可能性が高いです。

 

原因としては、

笠木の留め付けてある釘の抜け穴からの漏水

笠木の垂れ(下にさがっている長さ)不足による漏水

笠木のサビの進行により腐食した穴からの漏水

 

が考えられます。

写真では少し分かりにくいですが、釘が抜けたことによって笠木自体の固定力が低下して

浮いている様な所もありました。

また垂れが短いことによって吹き降りの雨の際に笠木の中へと雨が侵入した可能性が考えられます。

補修方法のご提案

今回調査をさせて頂いて

雨漏れを直す為には・・・

 

笠木を新しい物に交換する必要があります。

また笠木の垂れを以前よりも長い物へと変更する必要もあります。

 

また外壁全体にサビが発生していましたので、

塗装工事のご提案もさせて頂きました。

 

またその工事の様子は後日お伝えしたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に