名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

名古屋市昭和区で屋根外壁点検に行ってきました


折半屋根劣化
今回は名古屋市昭和区にある建物で屋根外壁の点検です。ご覧の通り折半屋根の建物です。増築部分もあるので既設との境目に谷樋があります。屋根の状態は経年劣化が進んでいる程度ですが、この谷樋が割と大型で歪みによる音の問題にも悩まれていらっしゃるとの事でした。
折半屋根劣化
既設と増築部分の屋根の境目です。落ち葉除けの網があり、樋の中はさほど汚れてはいなかったものの幅広の樋なので建物の動きや、夏の温度差による音鳴りがあるのかも知れません。
折半屋根劣化
以前落ち葉除けの網を外して音鳴り防止策として箱樋の底に樹脂の板を設置したそうですが、それほど改善は見られなかったそうです。造りが板金である以上、やはり大きいものだと変形に弱く、ミリ単位の動きでも歪みが生じてしまいます。提案としてはもっと厚みのある板金で樋を新設してみてはどうかと考えます。また、屋根の断熱性能も改善する為に、下地を新たに作りカバー工法で施工提案となりそうです。
ALC劣化
外壁はALC造りです。ALCはご覧のように目地が多く、割れているケースが非常に多く見られます。こちらも例外ではなく旧塗膜の劣化と併せてひび割れている箇所が多く見受けられました。
ALC劣化
サイディングの外壁などに比べてALCは目地がとても多く、しかも厚みもあるので補修の費用も膨らんできます。しかしこの目地割れからくる雨漏れ被害も少なくないので塗装工事の際はセットで考えて工事を実施するのがベターです。
ALC劣化
目地以外でも外壁自体の塗膜劣化による変退色が多く、塗り替えが必要かと思われます。やはり外壁の表面を守るのは塗膜になるので価格に合った耐久性の材料を選ぶことが大切です。
足場を必要とする工事の場合は、どうしても屋根(外壁)だけ施工、ではもったいないとお考えになる方が多く見られます。同時施工だと費用的なメリットもありますが、別々の工事だと足場費用をはじめ予算が増えてしまいます。点検の上、本当に手を入れる必要がない部分であれば切り分けてお考えになっても良いかと思います。このように一つの工事でもついでに可能な工事もあるので建物で気になる点はどんどんお伝え頂ければと思います。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に