名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

岡崎市で外壁点検に行ってきました


外壁褪色
塗り替え時期がやってきた建物の点検に来ました。15年目での初塗装工事との事です。外壁は多色サイディングで色褪せが比較的分かりにくいのですが、経年による日焼けと褪色が出ていました。
目地劣化
お客様も自宅にいながら気づかれたシーリングの切れです。シーリングは紫外線によって劣化していきますがこのように壁から離れてしまっているとやはり雨水は隙間に入ります。
目地劣化
このように自宅でもわかる劣化が増えてきたのでこれ以上悪くならないように、というのは皆さん同じ思いだと思います。見積りをする私たちからもどんな工事をどのような材料でどのように施工するのかなどをしっかりお客様にご案内する事で安心して頂けると思います。
目地劣化
多数あるシーリング切れの拡大写真です。劣化による切れですが、物理的な要因がもう一つあり、それはサイディングの縮みです。サイディングは見えない所で温度差により伸び縮みします。何年もかけて繰り返す事でこのようにシーリングが引っ張られて切れてしまう事も良くあります。
ベランダトップコート劣化
また、ベランダも拝見しました。FRP防水のベランダでトップコートが塗ってあります。これも日々の使用などで経年劣化を起こします。分かり易く言えば塗ってあるものは必ず劣化するという事です。防水の部分なので悪くなっているなら再施工が必要です。
ベランダトップコート劣化
ベランダトップコートの塗り面を細かく見ていくと塗膜が削られて下地が少々見え隠れしています。塗膜が薄くなっているので外壁塗装の際に一緒に施工しておくことがベターです。
塗装工事と一言で言っても外壁やシーリングだけではありません。様々な材質の付帯部が多く建物にはあります。可能な限り数量を正確に調べてご提示する事でお客様も塗装箇所の把握がしっかりできるようになります。坪数のみで一式料金の見積りも多く見られますが、塗装箇所や使用材料名、塗り回数などをしっかり確認しないと後にトラブルになりかねません。当社での点検やお見積りは無料で行っております。気になる方はお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に