名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

岡崎市でトタン外壁の点検に行ってきました


波トタン外壁劣化
今回は岡崎市で外壁点検です。皆様検索して当社ブログを見て頂いての問い合わせ感謝です。依頼内容は古くなったトタン外壁の修繕です。写真のようにだいぶ劣化が進んでいます。塗膜はもちろん、サビも広範囲に出ているので雨水の侵入などが心配です。
波トタン外壁劣化
外壁と併せて付帯部分の木部も劣化が進んでいます。外壁を触るときに交換や補強ができる付帯部については一緒に施工されたほうが良いと思います。
波トタン外壁劣化
瓦のすぐ下からトタンが貼ってあるので一部瓦をめくりながらの施工です。この施工の際、張替なのか重ね貼りなのかの判断も点検時に行います。隣地との境界や下地となる部分の点検も行いどんな施工が可能かを見ていきます。
波トタン外壁劣化
過去の塗膜剥離です。塗ってからだいぶ時間が経っています。すでに塗膜としての機能は無く、トタン本体にダメージが出ています。現在の状態から言ってもやはり再塗装はあまりお勧めできず、やはり新しい壁を貼ったほうが良いと思います。
波トタン外壁劣化
木部以外の付帯部で庇もあります。同じく錆が全面的に確認できます。変形は無いので頑張って塗装でもギリギリ大丈夫かと思います。仮に庇交換を行うとすれば一部外壁をめくっての作業となります。
波トタン外壁劣化
さらに外付けのベランダがありました。トタンと同じ鉄なのでサビも進み、塗装も剥がれています。錆の部分は腐食が進んでいる箇所もあり、重量のある鉄のベランダを支えている脚などはしっかり補強も入れた施工が望ましいと思います。
鉄部の多い建物ですが、内側は全て木造です。外側を守る外壁などの劣化が進んだまま経年すると内側にも影響が出てきます。また、劣化の状態がひどいまま、間に合わせの施工をしてしまうと長くは持たずにまた予算がかかってしまう事もあります。リフォームのタイミングを計るのも考える部分ではありますが、やはりひどくならないうちに必要な施工だけで済むように考えるのが好ましいですね。お金のかかる外回り工事、やりたい事や希望する工事をお客様なりに考えて頂き、当社へご相談頂ければ点検の後に住まい方に合わせたプランをご提案させて頂きます。お悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に