名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

常滑市で屋根外壁塗装の為、点検に行ってきました


スレート劣化
常滑市へやってきました。屋根外壁塗装をご検討の方から診断依頼です。屋根はスレート、外壁はサイディング、 その他付帯部諸々ある建物です。敷地も広く好条件の立地です。さて、現状の簡単なヒアリングを済ませ屋根から点検です。スレート屋根が全体的に褪色してしまっています。
スレート劣化
およそ築20年~の建物ですが屋根は未施工の状態でした。その為塗膜は剥離して下地が露出している箇所がかなり多く確認できます。
スレート劣化
剥離箇所をはじめ、黒カビなどの生物も発生しています。カビに関してはどの建物も仕方ない事ですが、塗膜が古くなってくると付着しやすく落ちにくい状態になってきます。屋根面にカビが多く見えるとやはり美観を大きく損なってしまいます。
付帯部塗装前
付帯部の破風板です。塗膜が剥離しており、表面を触ると手に色が付きます。塗膜が無くなっているサインです。付帯部にある板金類の役物などは放っておくとサビてしまうので塗装工事ではしっかり塗っておくようにしたいですね。
外壁褪色
メインの塗装箇所である外壁です。広い面では褪色による色ムラが確認できます。塗膜がない部分、やや残っている部分がムラとなります。屋根材同様に塗膜が無くなると水分に弱くなります。強度も落ちてきますのでしっかり塗膜で保護しなければなりません。
外壁褪色
褪色サインのチョーキングです。ご自宅の方でもセルフチェックができます。このように粉が色濃く付着すると塗膜はほぼ効いていない状態です。
付帯部塗装前
メインである屋根外壁のほかにはこのような付帯部分もあります。木部塗装はもちろん可能ですが素地のままの木部であれば保護材をお勧めします。ペンキを塗るとやがて塗膜がパリパリと捲れてしまいます。すでにペンキ仕上げである場合は旧塗膜を下地として整えて再塗装していきます。予算によっては板金巻きもお勧めですね。
付帯部塗装前
ベランダです。鉄部の塗装も考えたいですね。やはりサビが出てくると他の部分ももらいサビのおかげで劣化が進行します。
付帯部塗装前
玄関ポーチです。塗装範囲は狭いのですがお客様をお迎えする場所ですので可能な限りきれいに仕上げておきたいですね。
ポリカ波板
最後に屋根になっているポリカの波板があります。塗装はしませんが、足場工事の際に解体が必要です。古く劣化したものであれば張替を考えて貫通させて足場を組んだりしますが、再利用できるものは脱着です。工事の最後にまた取り付けて元通りにします。
後半の写真にいくつかあった付帯部分ですが、一口に屋根外壁塗装と言ってもそのメインどころだけではなく付帯部分も塗装しなければ敷けない場合がほとんどです。「塗らない」という選択肢も当然ありますが、それは材料がまだ新しく劣化していない場合です。足場を立てた時にしか触れない部分はできるだけ塗装しておいたほうが安心です。また、よくカーポートや庇や納戸のの屋根で使われている波板も足場組みの際は外さなければなりません。このように一つ一つの作業に料金がかかりますが、トータルでお安い値段が表記されている場合はしっかり施工箇所と範囲を確認しましょう。当社ではすべての施工箇所と部位の数量を可能な限り明確にしています。そんな点検内容とお見積りは無料で行っております。各種塗装工事をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に