名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊明市で外壁塗装のため点検にいってきました


モルタル塗膜劣化
今回は豊明市からのご依頼で塗装のための点検に来ました。鉄骨モルタルづくりの建物です。所々に経年の傷みが確認できます。モルタルはサイディングのように目地などはありませんが外壁がひび割れやすいという特徴があります。
モルタル塗膜劣化
目視点検可能が可能な範囲をくまなくチェックしていきます。幸い大きな不具合はありませんでしたが塗膜の劣化は著しいものでした。
モルタル塗膜劣化
外に出たバルコニーもあります。床面の防水状態や、手摺の柱の埋設部分等も細かく見ていきます。モルタルのひび割れについて、細かなものは塗膜やシーリング補修で改善できますが、ミリ単位のクラックは場合によってはVカットをしながら詰め物を刷り込み補修します。
モルタル塗膜劣化
塗装面の汚染を見ても塗膜劣化が進んでいることが分かります。表面に汚れが付着して落ちにくくなるのは表層の塗膜が機能しておらず汚れが留まってしまうためです。分かり易いのはサッシ枠の下から黒い筋が登ているのを見たことはありませんか?それと同様です。
モルタル塗膜劣化
モルタル塗膜の割れと剥離です。このように塗膜が浮いてしまうとそこに水分が入り、剥離が広がってしまいます。そうなると下地にもダメージが出てきてしまいます。
モルタル塗膜劣化
その他、付帯の雨樋も劣化が進んでいます。金具の状態を見ても心細く感じてしまいます。樋自体も塩ビ材なので経年劣化が進むにつれ変形に弱くなっていってしまい割れが出たりします。そんな状態でも金具交換の上、塗装しておくと劣化を止める事ができます。
現在の塗装工事はサイディングでもモルタルでもローラー手塗りが一般的です。吹付け塗装も行いますが周囲への塗料飛散が多く、かなりの養生作業が必要になります。膜厚も関係してくるのでほとんどの塗装工事はローラー塗りで行います。以前のブログでも何回か書きましたがメイン部分の工事だけでなく、付帯部分の必要個所ももれなく点検を行います。最終的にお客様も仕上がりが良いほうがきっと喜んでいただけるはずです。色々な建物の塗装について、点検と見積りは無料で行っております。ご相談の方はお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装の鉄則は3回塗り|下塗りからスタート|名東区

名古屋市名東区で塗装工事を行っています。 塗装工事では『下塗り』 『中塗り』 『上塗り』の3回塗りが基本です。 塗装する素材や下地の状況によって塗る材料や塗る回数を増やしたりすることはありますが、 基本的に3回塗ると覚えてください。 『下塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 一宮市で塗装工事中|仕上がりを左右する養生

本日は一宮市で行っている塗装工事の様子についてお話をしたいと思います。 今日の作業は養生作業です。 まず養生って・・・・?   養生とは塗装工事を行う際に、塗装しない部分(窓ガラスやサッシなど)をビニール等で覆っていく作業の事です。 マスキ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塗装方法の違い|マスチックローラー|名古屋市東区

今回は名古屋東区で塗装工事を行っているのですがそちらから少し塗装のお話をしたいと思います。 お家はモルタルの外壁です。 ひび割れや塗膜が剥がれており早急的な補修が必要でした。 そのまま塗装を行うと劣化した塗膜もろとも剥がれてくる恐れがあるの… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に