名古屋の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん名古屋東店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

街の外壁塗装やさん名古屋東店

〒465-0025

愛知県名古屋市名東区上社4丁目162番地

TEL:0120-947-774

FAX:052-703-2608

おかげさまで名古屋や日進市、長久手市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-947-774

[電話受付時間] 9時~17時まで受付中

メールでのお問い合わせ

台風による被害報告|棟板金のめくれ|名古屋市緑区


台風18号による被害

台風被害 棟板金剥がれ

名古屋市緑区にて先日上陸しました台風18号の影響によって被害があったので報告させて頂きます。

今回の台風は物凄く風が強く多くの地域の方からの台風被害の問い合わせが増えました。

中でも多かったのがスレート(カラーベスト)屋根の棟板金の剥がれによる問い合わせです。

上の写真がその被害の状況です。

 

棟に取り付けてある板金が強風により剥がれて飛んで行ってしまいました。

幸いにも剥がれた棟板金は敷地内に落ちたのでご近隣の方への被害はありませんでしたが

一歩間違えれば重大な災害に繋がりかねないのでとても怖いです。

台風被害 棟板金剥がれ
台風被害 棟板金剥がれ

こちらが拡大した写真です。

棟板金が剥がれて下地の貫板が露出しています。

良く見ると雨染みもあり腐食も進行していました。

雨水が侵入して木材を腐らせ棟板金の固定力が低下して強風により剥がれてしまったのだと思います。

台風被害 棟板金剥がれ

棟板金は貫板に向けて釘を打って固定をしているのですが

長年の揺れや強風・木材の膨張収縮によって釘が段々と浮いてきてしまいます。

そうすると浮いた釘の隙間から雨水が侵入して木材を腐らせて棟板金の固定力を低下させてしまいます。

台風被害 棟板金剥がれ

このままだとスレートの突合せの部分から雨が入って

防水シートの劣化を進行させてしまうので雨が入っていかない様に応急処置を行いました。

 

台風による被害を増やさない為にも日ごろからの定期的なメンテナンスをお勧め致します。

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装する前に・・・|北区

名古屋市北区で棟板金の交換工事を行ってきました。 塗装するといっても悪いところを悪いまま塗装しても意味がありません。 まず塗装する前に悪い場所をしっかり直してから塗装しましょう!!! 今回は棟板金交換工事のやり方についてご説明します!!! … 続きを読む
new画像

ブログアイコン ただ塗り替えるだけではダメです!!!千種区

名古屋市千種区で外壁の点検を行ってきました。 皆様、外壁のメンテナンスはしっかりしていますか? ただ色が褪せてきたからと言って色を塗るだけではダメです! 細かな目地、サッシ回り、外壁の不具合等直してから 塗装しましょう!!! 早速外壁を見て… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 外壁の塗り替えポイント!

皆様、自分の家が今どのような状態なのか どの様な劣化、不具合があるか知っていますか??? メンテナンスするにもまずはしっかりと自分の家が どの様な状態なのか自分自身が知ることが大切です!! 知ったうえでその場所がこういった劣化状態だから こ… 続きを読む
名古屋市名東区、千種区、守山区、瀬戸市、日進市、長久手市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん名古屋東店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~17時まで受付中
phone0120-947-774
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん名古屋東店に